AV女優の仕事内容とギャラ

このページではAV女優の各お仕事内容と、ギャラについて紹介します。AV女優は単体女優、企画単体女優、企画女優に分類できますので、各々の仕事内容をギャラについて説明します。

単体女優の場合

単体女優は、最も売れっ子のポジションです。
特定のメーカーとだけ契約を結び、そのメーカーのAVにだけ月1本ペースで出演します。
単体と呼ばれていることもあり、1本あたり出演する女優さんは一人になります。
女優さんによってAVの売上が変わるため、容姿の良さや、多少の顔バレのリスクが許せる女性に限られます。

AV出演

約50〜150万円

サイン会

1〜3万円/数時間〜
出演作の発売する際に、ファンサービスも兼ねて店頭で行われます。

雑誌モデル

1〜5万円/数時間〜
出演したAVの売上をあげるため、AV女優を宣伝する目的で行われます。

テレビ出演

5万円〜/数時間〜
単体女優全員にオファーが来るわけではありません。継続的にメーカーと契約を更新できるほど、人気が出る女優さんがオファーをもらえます。

企画単体女優の場合

企画単体女優は、メーカーを特定せず、色々なメーカーと契約を結べるAV女優です。
仕事の量は自身で調整できるので、マイペースに働きたい女性に適してます。

また、1本のAVに出演するAV女優は一人であり、ある程度の売上が求められるため、普通以上の容姿レベルが期待されます。

AV出演

10〜50万円

サイン会

1〜3万円/数時間〜
単体女優と異なり、ある程度、人気が出てきたらオファーが届きます。

企画女優の場合

複数の女優さんと共演するタイプのAV女優です。素人系やバラエティ系のAVをイメージするとわかりやすいかもしれません。
採用基準があってないようなもので、仕事内容もかなり絞れるので、幅広い方が働けます。

AV出演

・本番あり
5~15万円
・本番NGの場合
2〜5万円

エキストラとしてのAV出演

1〜2万円
セリフを話すだけで、アダルトなことはしません。

投稿日:

Copyright© luckyproduction , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.